February 2008

February 25, 2008

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

ホームベーカリーを買って、そこそこ美味しい焼きたてパンを食べれるようになりました。

「そこそこ」と言うのは、焼きたては美味しいんですけど、少しでも時間が経つと、市販のパンの方が柔らかくて、食感がいいように感じます。
でも、自分で材料入れるところから作るので、添加物を気にする奥さんは、やっぱり安心みたいです。

父が亡くなってから、朝に仏さん用のご飯を炊いているので、最近ホームベーカリーの出番が少なくなってきました。

と言うことで、最近はピザ生地を作って、家でピザを焼いています。

ピザ

完成まで、生地作りに1時間・焼きに20分と、30分で持ってきてもらえる宅配ピザには勝てませんが、好きな具材を入れて焼き立てを食べれますし、材料費はかなり安く上がると思います。

焼きたてのピザに、ビールですよ
かなり幸せw

週末の定番メニューになりそうな予感



February 23, 2008

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

カタカナで書くとなんか間抜けですが、Cyber-shotケータイことW61Sを予約しました。

ソニエリにしては、久しぶりに力入ってる機種ですし。
なんせ、現在発売中のW54Sなんて、東芝のW56TのOEMみたいなものですから。。。

約150gとかなり重いですけど、ブログのネタ撮りに便利な充実したカメラ機能に、あんまり使い道無いですがBuletooth、一応ワンセグもついてるみたいですし。

色々悩んで、SANYOのW61SAと最後まで悩んだのですが、W61SAはフェリカを積んでいないらしいので、最終的に候補から外れました。


発売は4月になるとかならないとか・・・久しぶりの機種変なので、ちょい楽しみです。

February 20, 2008

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

すみれ

味噌ラーメンで有名なすみれを食べに、北海道へ行ってきました・・・・



と言うのは、もちろん嘘で

仕事で滋賀県に行ってきたので、帰りに京都駅で途中下車し、京都駅ビルに有る京都拉麺小路に行ってきました。

ここには、関西初出店のすみれが有り、以前新婚旅行(北海道)で食べ損ねた、すみれの味噌ラーメンを食べることができました。

基本的にラーメンを食べるときは、ご飯とかチャーハンとかは食べずに、ラーメンのみ注文するタイプなので、大盛り+チャーシュートッピングで、1200円という高いラーメンを食べました。

新婚旅行のときに食べた、けやきという店のラーメンが滅茶苦茶美味しくて、その印象が強かったので期待して食べたのですが、いい思い出は美化されているのか、けやきを食べたときほど「味噌らーめんって美味い」と思うことが出来ませんでした。

と言っても、大盛りのスープまで全て完食しましたけどw

完食すると、どんぶりの底に「感謝」の文字が書いてあります。


そういや、一蘭でもどんぶりの底には「この一滴が最高の喜びです」と書いてありますね。

天下一品でも「明日もお待ちしております」って書いてあったような・・・
そういや天一は、底じゃなくてどんぶりの中頃に書いてあったっけ

こってりスープ全部飲むのは大変だからか?w

私は毎回飲み干しますけどね、メタボ万歳


February 17, 2008

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

週末確実に見るテレビが、この3つだったりします。

あとは、アンパンマンとか、プリキュア5GOGO!なんかも娘の指示により見たりしますがw


ガンダムOOも、強引な展開と言うか、疑似GNドライブを30名様にプレゼントですか・・・

戦争根絶や、マリナ姫率いるアザディスタンの存在、元祖ガンダムマイスターの過去話等、色々伏線を引いているのに、、、、
GNドライブ積んだモビルスーツの戦争話にして、数多くの新型出してガンプラを売りたいだけのアニメになりそうな予感ですよ
ま、そういうのも好きですけどw


再放送で見ているコードギアス 反逆のルルーシュ、これ今更ですけどめちゃ面白い
ガンダムなら、MSの戦闘シーンが無い回は、面白くなかったりするんですけど、コードギアスの場合は、ナイトメアの戦闘シーンとか無くても、十分面白い
ガンダムと、エヴァの両方好きな人なら、きっとハマるんじゃないでしょうか


んで、今日から始まったゴーオンジャー、リーダーのゴーオンレッドにオーラが無かったり、ゴーオンイエローは現役高校生だったり、次回予告に本山 哲が出ていたり・・・出るのかよw
そういや、ゲキレンジャーのときにも、フィギアスケートの柳沼純子さんが出てたっけ

何かと話題が尽きませんが

何といっても、敵役の蛮機族ガイアークの一人害水大臣ケガレシア及川奈央ですよw

多くは語りませんがw

February 13, 2008

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

昨年11月14日に、脳幹出血で倒れた父が2月12日 午前1時:37分に亡くなりました。

遷延性意識障害のまま、約3ヶ月の入院生活でした。

2006年6月28日に、十二指腸癌で母を亡くし、昨年は祖母(母方)が亡くなり、そして父・・・


母の葬儀に引き続き、喪主を務めてきました。

こんな役目に慣れても仕方ないのですが、まだ母の葬儀の時の記憶が残っているので、慌てることなく役目を果たすことが出来たように思います。

やって思うんですけど、喪主って大変ですよ。

葬儀会社の手配に打ち合わせ、知人や関係会社へのお知らせ、夜間の線香の番に、通夜振る舞い・精進落としの人数・内容確認など

一番気を使うのが、焼香順位の作成です。
参列頂く親族の関係を全て把握し、まぁ大方の親族が納得する順番を作成しなければなりません。




もう、喪主をするのは当分嫌なので、ばーちゃん長生きしてくださいw

February 12, 2008

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

タイトル

ドラテク自慢急募!プロレーサーと一緒に、ランエボXと真剣勝負してみませんか?!

livedoorブログキャンペーン事務局さんの、募集広告を目にして軽い・・いや、割と真剣な気持ちで応募したところ、抽選・審査の結果当選の通知をいただき参加してきました。

あ、ちなみにドラテク自慢ではありませんよ、貧乏リーマン自慢ならいつもしていますが。。。

集合が8:30との事なので、大阪府北部在住の私は、7:00に家を出発し8:10に会場到着。
今回のランエボX体感ミーティングは、定員30名(9:00〜12:30)のハイパフォーマンスコースと、定員100名(12:30〜16:00)のエンジョイコースの2つのコースが開催され、私はヘルメット・グローブは持参必須の、本気で踏み込む(?)ハイパフォーマンスコースの参加です。

参加者30人が、10グループ(A〜E×2)に分けられ、分刻みのタイムスケジュールで進みます。

============================================
『主なプログラム』
・座学
・実技 閉秣コース1回目)
・実技◆聞眤コース)
・実技(低速コース2回目)
※実技中にグループ分けで開発者のトークショー
============================================

9:00丁度よりプログラムがスタートし、今回のチーフインストラクターである、中谷 明彦さんの挨拶で始まります。

講師挨拶

左が中谷 明彦氏、右がくるまの学校の校長をされている、熊沢 祥人氏

座学では、このミーティングの為に中谷氏が監修した専用のテキストを使って進められました。

テキスト

基本のドライビングポジションから、荷重移動による摩擦円の変化まで、内容は本格的なものでテキストだけでも来た甲斐が有ったと思わせる内容でした。
またテキスト後半は、エボXの走りのキモと言えるS-AWCの解説、またそれを生かした走り方が説明されてあり、ランエボXオーナーなら絶対に欲しいであろう内容となっていました。


座学が終わったら、実技に入っていきます。

ハイスピード1

何処から集めてきたのか、12台のランエボXがコースに準備されていました。

A〜Eグループが、前半・後半の2つに分かれていて、合計10グループが低速コース→高速コース→低速コースと走行していきます。

ちなみに私は、Eグループ後半なので一番最後です。
Eグループ後半の3名は、ライブドアブログのキャンペーン当選者でした。
他の参加者よりも、ブログのネタを撮影するために、写真を撮りまくっていたようです。

さすがハイパフォーマンスコースに参加する方々だけあって、低速コースのパイロンスラロームで、エボXを振り回しながら走っていきます。
私なんて、普段はヴィッツですし、ハイパワー車も乗ったこと無いので、見ているだけで結構ドキドキものです。

一般参加された方の中には、ランエボXのオーナーさんもいらっしゃるようですし、ポルシェのオーナーでサーキットを走られている方とか、結構それなりの方の参加も多かったようです。

低速コース

左:低速コーススタート地点 右:開発者によるトークショー

さて、ついに自分の順番が回ってきました。

低速コースと言っても、皆さんスタートからベタ踏みですから、とりあえず私もベタ踏みでスタート。

お!・・・・体験したことの無い加速にビックリ

1本目は、ツインクラッチSSTのモードをNomal、ASC(アクティブ・スタビリティ・コントロール)ONにして、Dレンジ固定で走りました。
中谷氏曰く「スピンしないモード」の通り、パイロンをかなり鋭角に曲がって、アクセル踏んでパワーを掛けても、インジゲーターにスリップのサインが出て、強制的に滑らない制御をされます。
こういうことも、なかなか公道では体験できないので、面白いですね。

2本目は、TC-SSTのモードをSport、ASCをON、Dレンジ固定で走ります。
1本目は、初めてということもあり、アクセルを踏めてなかったせいも有ってか、高いギアにシフトされてしまったのですが、モードがSportに切り替えたせいか、そこそこエンジン回転も保てて走れたような気がします。

そして3本目は、TC-SSTのモードをS-Sport、ASCをOFF、Dレンジ固定で走ります。
これは明らかに違いました。全開で踏んで1速から2速に切り替わるとき、今まで感じなかったシフトによるショックを感じましたし、踏めば踏むほどパワースライド状態で、車体がドンドン流れていきます。

TC-SSTのモードは、見事に分けられていて、S-Sportモードは高回転で素早い変速を行うため、快適さは無視(?)されていて、そのメリハリに感心しました。
※S-Sportモードは、停車させてスイッチを3秒長押ししないと入らないという、誤作動を防ぐ配慮がされています。


そして、高速コース走行の順番がまわってきました。

ハイスピード2

低速コースでは、スターターの合図で自分一人で走るのですが、高速コースは先頭にインストラクター(エボマイスター)の中谷氏と、奴田原 文雄氏がそれぞれ先導し、その後を3台が(4台×2チーム)ついて走ります。

私たちのグループは、奴田原氏の後について行きます。
さて、乗り込もうとエボXの近くに行くと・・・オフィシャルの方が「念の為に車換えよう・・」と話していました。
どうやら、私が乗る予定の車の調子がいまいちみたいだったので、駐車場に停めてあったランエボXが用意されました。

と言うことは・・・・・

連続走行している他の車に比べて、タイヤが冷え冷えです。。。

案の定コースインしてみると、明らかに前を走るランエボよりラインを外れていきますし、恐らく今日唯一のハーフスピン状態に・・・・(私が下手ですから)

でも1本走り終わって、タイヤが温まっての2本目は汗ばむ位、真剣にアタックできました。
前を行く奴田原氏が、無線で減速ポイントやライン取りを、後ろを走る3台に伝えてくれるので、引っ張られるように自分のペース以上で走ることができたように思います。
走行会や、ヴィッツの耐久レースで、サーキットは何度も走ったことが有るのですが、パイロンを設置してのジムカーナ形式的な走行は初めてでしたので、これも貴重な体験となりました。

今まで、4WDやターボの車に乗ったことは無かったのですが、ただただ圧巻です。
ブーストが掛かりきらない状態でのトルクも有りますし、ブレンボのブレーキは扱いやすく制動力も抜群、剛性感有るボディーに家族が乗れる4ドアセダン
正直欲しいですよ。。。。


最後に、インストラクターのデモ走行と記念撮影が有り、中谷氏の挨拶にてプログラムは終了となりました。

ランチ

バイキング形式のランチも準備されていて、最後にはお腹まで満足させていただきました。

あ、そうそう帰るときには記念品まで用意されていて、ランエボXのカタログや携帯ストラップ、そして・・・中谷氏・奴田原氏のサイン色紙が入っていました。

記念品

一般参加金額は5,000円とのことですが、それの何倍もの価値のあるミーティングでした。

挨拶の中で中谷氏が「技術の向上で、メーカーは高性能なスポーツカーを開発・販売している、それに乗るドライバーの技術の向上もメーカーの役目」といったニュアンスのことを話されていました。

本当にその通りで、今や400PSを超える市販スポーツカーが販売され、どんどんハイパフォーマンスな車が出てきています。
勿論、公道では全開走行することなんで出来ません。
「サーキットに行けば良い」という風に言われますが、個人で走行会に参加するのは、なかなか敷居が高いことだと思います。

こういったメーカー主催の走行会(体験会)があれば、色んな人にスポーツカーの良さや凄さが体験してもらえると思いました。
こういったイベントが、車のファン、そしてメーカーのファンを作っていくのではないかと思います。


主催の三菱自動車さん、インストラクターの皆さん、スタッフの皆さん、いい体験が出来ました、有難うございました。



February 09, 2008

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

雪国でした。

雪

大阪府の北部に位置する高槻市なんですけど、ここ何年も雪なんて積もったことが無かったので、ちょっとビックリです。

運悪く子供が保育所の遠足で、この雪の中池田市にあるインスタントラーメン発明記念館に行ってきました。
途中で尻餅をついて、ずぶ濡れで帰ってきましたよ。。。


こんな事は滅多に無いので、寒い中子供と雪だるまを作ってみました。

雪だるま



大きさが中途半端ですねw

根気の無さが表現されています。

記事検索
  • ライブドアブログ