April 29, 2013

ポンポン山〜釈迦岳〜舗装道路を延々と

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

本山時分岐

地元のポンポン山にさいんつさんと登ってきました。
いつもは車で神峯山寺の駐車場に停めて、山頂ピストンなのですが、今回は電車・バスで移動し縦走しようということになりました。
摂津富田駅6時32分の電車に乗って、高槻駅から市バスで上の口までいって7:20登山開始です。
このバス停からポンポン山の登山口となる本山寺まではずーっと舗装道路です。
地元の人気の山ということもあり、早朝から多くの方とすれ違います。

今回は体力づくりが目的ということで、撮るのか撮らないのか分かりませんが、ウエイトとして5D2と100Lマクロをザックに押し込んできました。
もちろん5D2では一枚も撮るような被写体もなくポンポン山の山頂に到着。

ポンポン山山頂

日があたるところでは暑いですが、日陰はひんやりして気持ちのいい登山というかハイキングを楽しめました。
いつもはここで折り返すのですが、ここから京都方面に向かって歩いていきます。

山桜

山桜ですかねぇ、綺麗に咲いていました。
ポンポン山から30分ほどで、釈迦岳の山頂に到着。

釈迦岳山頂

残念ながら展望はまーったくないので、おにぎりだけ食べて移動です。

釈迦岳から水無瀬方面へ

沢の隣を歩いてマイナスイオンを浴びながら、なかなか気持ちいいハイキングです。
その後、大沢というところを経由して、ギロバチ峠〜尺代まで、おおさか環状自然歩道を歩こうとしたら・・・

通行止め

崩落のため通行止めになっていました。
仕方ないので、伏見柳谷高槻線という府道をてくてく歩いて、地図に載っている山道にどこかで入ろうと歩いていたのですが、現在地がよく分からんまま延々舗装道路をてくてく・・・と
結局舗装道路を2時間30くらい歩いて島本駅に到着。

登山ルート

GPSのデータでは21kmの歩行だったようですが、ベニーカントリークラブのあたりGPSが飛んでいて、ゴルフ場を横切っているようなデータになっているので、もう少し歩いているようですね。

そういや、やっぱり5D2はザックから出すことがありませんでしたw





コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ