カメラ・レンズ

June 05, 2013

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

EOS Mレンズフード

EF-M18-55、EF-M22にレンズフードを買いました。
18-55のほうはキャノン純正EW-54、22のほうは外品のライカ風レンズフードにしました。

特に遮光を目的としたわけではなく、ほぼ見た目のために購入ですw
18-55にはプロテクトレンズを付けていますが、やはりフードが無いとフィルターむき出しは結構怖いです。22はフィルター無しなのでレンズ保護を兼ねています。

EW-54はかなりコンパクトなので、使わないときに逆にしておけば、全然邪魔になりません。
22のライカ風フードは、フィルターのネジに装着します。付けてみるとまるで純正みたいにぴったり。質感も悪くないので見た目はかなりよくなります。

LHP-1とAmazonで買ったフード

この似たようなライカ風のレンズフード。
左が今回980円で買ったもの、右がRX1を買ったときに勢いで買ったソニー純正品LHP-1お値段13,230円なり・・・
純正品は高いってのは理解してても、このフードに1万円オーバーってのは流石に高すぎって思いますね、勢いで買ってしまいましたが。

EF-Mマウントの広角レンズの噂も出ているので、EOS Mの今後が楽しみですね。
もう噂になってたことすら忘れそうな、AFのファームアップ来てくんないかな。



May 12, 2013

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

EOSMワイコン

前にG1X用に買ったNikonのワイコンですが、EOS Mの標準ズームEF-M18-55 IS STMとフィルター径が52mmと一緒なので付けてみました。
G1Xとは違い、フィルターのネジが切ってあるので、ねじ込めばばっちり付きます。
お出かけの予定も無いので、家の庭で試し撮りです。

ワイコン無し

こちらはワイコン無し(約29mm相当)

ワイコン有り

こちらがワイコン有り(約22mm相当)

近い距離の撮影なので、そんなに大差ないように見えますが、登山で風景撮るときなんかはいいかもしれませんね。わずかにケラレてますが、面倒くさくて保護フィルターの上からかぶせたので、はずせば問題無いかも。

マウントアダプターに100Lマクロを付けてお庭のツツジを撮影

EOSM+100Lマクロ ツツジ

まだ試し撮りって感じですが、EOS Mでもアダプター使えば十分マクロ撮影を楽しめそうです。

砂利

クリエイティブフィルターの油彩風で砂利を撮ってみると、彩度が振り切ってて面白いw

EOS M思った以上に楽しめそうです、Mマウントのいいレンズが出たら買ってしまいそうで怖いです。


May 06, 2013

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

EOSMダブルレンズ

フルサイズのコンデジRX1を買ったところですが、APS-CのミラーレスEOS Mを買いました。

RX1を買うために5D2やEFレンズをすべて売るつもりだったのですが、EF 100 F2.8Lマクロだけは手放すのが勿体なくて、手もとに残すことにしました。
そこで思いついたのが、EOS Mのダブルレンズセットを買って、マウントアダプターで100Lマクロを使うことです。
マクロなら液晶で撮るのも悪くないし、ダブルレンズキットも5万円台前半になってるし、5月6日までキャノンのキャッシュバックが10,000円ありますから。
あとは噂だけで消えそうな、AF改善の神ファームが出ればいいんですけどねー

いろんなセンサーサイズのコンデジ・ミラーレスが集結w

カメラ色々

PowerShot S90 1/1.7インチ、PowerShot G1X 1.5インチ、EOS M APS-C、RX1 フルサイズ

マウントアダプターで100Lマクロを装着してみました

EOSM+100Lマクロ

なかなかのアンバランス感ですね。ただ100Lマクロもそんなに重たいレンズでは無いので、十分使えるシステムのように思えます。

RX1とEOS Mを持ってお出かけしたいですなぁ


May 03, 2013

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

RX1

ソニーのコンデジサイバーショット DSC-RX1 を買いました。コンデジですがメインのカメラとして購入です。

メインのカメラは5D MarkIIがあるのですが、PowerShot G1Xを買って以来かなり持ち出す回数が減ってしまい、一年ちょっとですがまだ撮影枚数も1500枚で、完全に防湿庫の肥やしになっているので、持ち出す気分になるカメラを・・・・ということで、ばっさりと割り切りました。

デジイチの本格的なカメラの感じも捨てがたいのですが、コンデジならではの気軽さ・手軽さに惹かれちゃいましたねー。最近APS-Cサイズの単焦点コンデジがいろいろ出てきてますが、どうせ買うならとRX1しか眼中にありませんでした。

RX1_G1X

フルサイズのセンサーが入っているとは思えないくらいコンパクトです。レンズ部分がデカイのでポケットに入れれるような大きさではないですが、G1Xと比べてもこんなにコンパクト。モノを小さくする技術は、さすがソニーですね。

家の庭でちょっとだけ試し撮りしてみました。

シラン

ちょっと絞ってf2.5です。いやぁ、見極めるような眼力もないので、フルサイズのデジイチで撮ったとか言われてもきっと私は分かりませんw

瓦

解放で塀の瓦を撮ってみました。きれいにボケてくれますね。
ピントの合ってる部分を等倍でパソコンで見たら、ビックリするくらいビシっと撮れていて、ちょっと感動しました。

登山に持って行くのは、もうちょっと広角の方がいいし、雑に扱う勇気もないので、山は引き続きG1Xに任せて、スナップ写真に目覚めてみます。



December 22, 2012

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

WM75

久しぶりにカメラのレンズ的なものを買いました。
ニコンのNH-WM75です。

登山用のカメラを、デジイチの5D2からコンデジG1Xへ移行するにあたり、問題となるのがワイド端の不足でした。
G1Xのワイド端は28mm、うーんせめて24mmスタートならよかったんですが・・・

ちょっと調べてみると、G1Xにワイコンを試しているブログを見つけました。
てか、このひと凄いな。G1Xにマクロのコンバージョンレンズつけて、もの凄いマクロ撮影してるし・・・

G1X_WM75

ワイコンWM75は52mm、G1Xもフィルター径52mmなのでスポっときれいにはまります。
ただ、はまるだけで固定できません。押し込むとワイコンの後玉とG1Xの先がぶつかります。
私のG1Xにはオートレンズキャップはついていて、この羽の部分がちょうどいいストッパーになりピタッととまります。
これで換算21mm相当、5D2なら17mmで撮れますが、そこは手軽さと重さで妥協。

ワイコン自体がガラスの塊で重いし、いちいち取付けるのも面倒なので、買ったもののどこまで使うか分かりませんが、ザックの中には入れておきましょうか。


July 21, 2012

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

G1X

G1Xはコンデジなのに、自動で開閉するレンズバリアがありません。フィルター径が58mmですから、そんなに大きなレンズバリアは難しかったのでしょうね。
ただ、コンデジとして見た場合、レンズキャップをいちいち取って撮影するのは非常に面倒です。そこでJJCのオートレンズキャップ ALC-G1Xを買いました。
もともと付いているリングを取り外し、取り付けるだけで簡単に自動レンズバリア付きのカメラに早変わり。

G1X_自動開閉カバー

まぁ、もともとのリングの質感が高く、このレンズキャップの質感が低いので、高級感はかなりスポイルされてしまいます。でも、見た目さえ我慢すれば、電源オンですぐに撮れるので重宝します。

さて、お気軽に写真を撮れる環境を作ったわりに、あんまり撮っていないG1Xですが、キャッチコピーに負けない写りをしてくれるのでとても気に入っています。

とりあえず、Pモードで撮って出しのリサイズしかしてないJPEGがこんな感じ

鳥の生レバー

昨日フジヤマドラゴンという鳥と豚の焼き肉やさんに行ったときに撮った鳥の生レバー。美味しかったですよ

5D2とまではいかないものの、くらいところでISOあげて撮ってもそこそこいけます。
これはほぼ日が落ちた状況で、フィットのテールランプを撮ったもの。ISOは1600 SS1/14手持ちです。

G1X_ISO1600

見る人が見ると、やはりコンデジ領域なのかもしれませんが、私の目レベルでは十分です。
ガッツリ本気で撮るって時以外は、もうG1Xで十分ですな。

キャノンのミラーレスも近々でるようですが、G1Xをかわいがっていきたいと思います。


July 11, 2012

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

CANON G1X

キャノンの中で、しかもコンパクトデジカメ限定で最高画質と謳う、なかなか微妙な立ち位置のPowerShot G1 Xを買いました。

最近はというと、土日なんやかんやで用事があって、EOS 5D markIIも防湿庫の肥やし状態。
ちょっとしたお出かけでは、でかい5D2を持ち出すのもちょっと手間、コンデジのS90ではそこまで気持ちが入らない。
ずっとお手軽カメラは考えていて、Kiss X6登場で安くなったX4かX5のボディを買おうとも思ったのですが
標準レンズでは→Lレンズ持ち出す→結果大きさ・重さ変わりない・・・なんて展開が。

そこではやりのミラーレスなんですが、ミラーレスもレンズが交換出来るので、広角欲しいとか、パンケーキ欲しいとかなって結局レンズ沼行き・・・w

ということで、レンズ交換の出来ないコンデジでの最高峰G1 Xが自分のベストチョイスになりました。

コンデジにはでか過ぎで、寄って撮るのも苦手と。まぁ、評判は様々ですが、私にとってはこれくらいの大きさの方が所有感有っていいです。
S90は家族カメラにして、出張やお出かけの時にガンガン持ち出したいと思います。





記事検索
  • ライブドアブログ