GT-R

December 26, 2007

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

いつもの通勤路に突然出現w

GT-R

カラーはスーパーブラック

実車を間近で見たのは初めてですが、写真で見るよりもかなりカッコ良いです。
ワイド&ロー(死語)なフォルムに、20インチの大径のホイール・・・最近出ているニッサンの車は、どれもカッコ良く見えないのですが、GT-Rは素直にカッコ良いと思います。

しかし、各駅停車しか停まらない、この偏狭の地にGT-Rとはw

GT-Rが停めているマンションは、かつて高級マンションだったのですが、今は古くなって普通の庶民マンションって感じで、停めてある車もフィットや初代ヴィッツや、まぁ大衆車ばかりなんですけどね。

完全に他の車と空気が違います。

父親がずっと車を買っていたニッサンの販売店が近くに有るのですが、そこでもGT-Rの展示車を発見。
少し前に全面改装して、大阪のニッサンディーラーでも、最大級の大きさに生まれ変わったお店です。(日産プリンス大阪販売 高槻店)

知っている営業さんも居るし、冷やかしに行ってきますw



October 26, 2007

■■■ ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

しかし日本車って、どんどん大きくなっていくし、金額もどんどん高額になっていきますね。

私がトヨタの営業をやっている時の一番の主力車種だったマーク供X90系)

売れ筋は2リッターモデルで、1.8リッターモデルも有ったのに、いまや後継車種のマークXは、2.5リッターと3リッターの二本立て。

当時5ナンバーの登録の方が圧倒的に多かったのに、今は3ナンバーの登録が5ナンバーの登録を追い抜く勢いらしいです。


GT-Rもスカイラインの枠を超えて、今度の新型は3.8リッターで480PSとか・・・

メーカー出荷車輌で480PSってw

価格もベース車輌で777万円

諸費用入れたら800万円ですよ、スポーツカーが好きと言う人より、お金が有るって人しか乗れない。

まぁ、カタログ見てみると

エンジンでも

・プラズマコーティングボア
・インディペンデントインテーク
・マグネシウム表面処理オイルパン

など、なんか凄そうな名前がついています。

マグネシウムで処理したオイルパンって高そう・・・ちなみにヴィッツのオイルパンは3,500円w


もちろんGT-Rにも速度リミッター(180km)が有るんですが、面白い機能がついています。

記事引用元⇒レスポンス

================================================

日産『GT-R』には、カーウイングス対応の純正カーナビが設定されている。30GB容量のハードディスク(HDD)を搭載。BOSEサウンドシステムが組み合わされるなど、日産高級モデルとほぼ同様のものとなっている。

…と思わせつつ、実際にはGT-Rだけの機能がこっそりと搭載されているという。それが“スピードリミッター解除機能”だ。

高速道路を含む一般公道では、最大出力480psを誇るGT-Rとはいえ、他のクルマと同様に180km/hでスピードリミッターが作動し、エンジンへの燃料供給がストップする。

しかし、ストレートなどで180km/h以上の速度が出せることが明らかな日本国内のサーキット(鈴鹿や富士)については「今このクルマは競技エリア内に位置している」とGPSによる情報で判明した場合にはスピードリミッターが解除され、クルマの性能をフルに活かせるモードがあるという。

================================================


面白い機能ですね、どうせなら湾岸線に入ったときに・・ry


高いだけ有って、専門の人に慣らしまでしてもらえるそうです。

引用元⇒GT-Rオフィシャルサイト

================================================

NISSAN GT-Rは、通常車両に実施される完成検査項目に加え、ブレーキ、トランスミッション、サスペンションなどの調整および慣らしを目的とした車検路走行の後に出荷を行う。車検路走行は最大約150km。特別技能ドライバーによる丹念なセッティングが行われる。例えばブレーキは、右足で3速80km/hに加速した状態のまま、左足をブレーキペダルに乗せてローター温度をコントロールしながらコースを周回し、ブレーキの初期なじみ付けを行う。これはNISSAN GT-Rならではの性能保証であることはもちろん、納車を心待ちにするオーナーの手元に車両が届いたその瞬間から、新次元のマルチパフォーマンスを存分に味わっていただくためでもある。

車検路走行の内容(通常の完成検査に加え、下記の内容を実施)
●ブレーキ焼き ●ブレーキ慣らし ●トランスミッション慣らし●エンジン過給圧チェック ●サスペンションフリクション取り

================================================


16億キャリーオーバー中の、toto BIGが当たったら、ヴィッツのセカンドカーに買おうw

記事検索
  • ライブドアブログ